看護師のスキルアップ方法

スキルアップを目標としている看護師は全国に複数いますが、毎日の業務を通じて無理なく専門的なスキルを習得するにあたり、信頼できる先輩や同僚などにサポートを受けることが大切です。

例えば美容外科など専門性の高い診療科目で働く場合、業務に必要なスキルを一通りマスターするために長い時間が掛かることがあります。
そのため、就職後に不安なく業務をこなしたい場合は、新人研修のために様々な取り組みを行っているところや、研修のカリキュラムが充実しているところを勤務先に選ぶことが大事です。
各地の大手の医療法人が運営する病院やクリニックにおいては、一人ひとりの看護師の年齢や実務経験などに応じ、特別な教育のプログラムを作成するところもあります。

看護師のスキルアップのために必要な期間は、それぞれの勤務先での仕事の幅の広さや業務の難易度によって大きな差があります。
スキルアップを目指しやすい職場を見極めるうえで、就職活動中に興味のある医療機関を見学したり、採用担当者だけでなく現場で働いているスタッフの話を聞いたりすることも大事です。

新人の看護師の定着率を高めようとしている医療機関の中には、職場内での研修だけでなく、定期的に外部の医師やベテランの看護師を招いてセミナーを行っているところも少なくありません。
また、希望者を対象に資格取得のためのフォローをしている医療機関の数も増えています。
そういったところでは、試験に向けてすでに資格を持っている看護師にサポートをお願いすることもできます。